結露の季節ですね

シェアする

こんにちは、営業の成富です。

今日から着工したお客様のお悩みは、冬の室内の天敵『結露』です!

マンション最上階にお住まいで、北側の洋室2部屋の窓が結露でびっしょり💦

窓周りやクロスがカビでやられてました!

今回の対策方法は、窓回りに『内窓』、壁と天井には、『断熱塗料 ガイナ』です。

まずは、改めて内窓のご説明!

この内窓、なんで結露対策になるかと言うと、熱を通しにくい断熱仕様だからです。

皆さんのお宅の窓は、アルミサッシにガラスが入ってますよね。
実はこのアルミサッシが、熱を通しやすい素材なのです!

思い浮かべてみて下さい。
鍋はアルミですよね。
水がすぐに沸くから、アルミを使うのです。
アルミはそれ程、熱を通しやすいのです~

これを窓に使えば、もちろん熱を通しやすいから暑い時も寒い時も室内外の熱が出入りし、結露が出るのです。

しかし、もう一度鍋を思い出して下さい。
アルミ鍋の取っ手は、熱くないですね。
これは、樹脂を使っているからです~

樹脂は、熱を伝えにくい特徴があるので、お子様のコップとかはプラスチック(樹脂)で出来てますよね。

内窓の枠材はこの樹脂を使っているのです。

だから、熱を伝えにくくなり、結露防止対策として、今良く出る商材となったのです。

今から寒い季節!
結露で悩まれている方は多いかと思います!

改めて内窓(樹脂サッシ)の特徴をご理解いただき結露対策として、ご提案出来たらと思います。

ぜひ、メーカーホームページにて詳細を見て頂けたらと思います。

YKK『プラマードU』
https://www.ykkap.co.jp/products/reform/plamadou/

LIXIL『インプラス』
http://www.lixil.co.jp/lineup/window_shutter/reform/inplus/

次回は、『断熱塗料 ガイナ』をご紹介します!

いいね!お願いします!
この記事をお届けした
クローバーハウススタッフブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする