美山のかやぶきの里

シェアする

こんにちは!!

クローバーハウスの和泉です。

私事ではありますが、お盆休みには「かやぶきの里」に行って参りました。

茅葺屋根とは何か、気になり足を運ぶことになりましたウシシ

まず「茅」とは何かという事、から勉強させられました。

やとは「茅とは屋根を葺く草の総称のことであります。
茅の材料には、すすきの他に葦(ヨシ)、かりやす、かるかや、しまがや、ちがや等のイネ科の多年草が使われます。

現代の一般的な屋根は和瓦やスレート瓦、ガルバリウム鋼板など様々ありますが、江戸時代には茅を使って家を作っていた事にとても驚きでした。

かやぶき屋根を見て、「具志堅さんの頭」とそっくりだとずっと思っておりました。

皆様ご存知ですか?

一番通気性が良いヘアースタイルは、アフロヘアーだと知っていますか。

話はそれましたが、昔の人は通気性や耐久性を考え家づくりをしていたと言う事です。

↑無理やりまとめてみました。笑

そこで当社おすすめの商品が、ガイナ塗装です。外壁の塗替えにもってこいの商品となっております。

一般の塗装と比べ、体感温度が3度近く違います。

気になる方は、一度ご相談くださいニコ

外装のリフォームは家を長持ちさせるために必須ですので、お考えの方はご相談に乗ります。

また更新しますので、宜しくお願いします。

いいね!お願いします!
この記事をお届けした
クローバーハウススタッフブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする