色が変わると、部屋の雰囲気は変わる・・・事例を交えて見比べてみましょう

シェアする

こんにちは!

クローバーハウスの「中の人」 細見です。
昔は、某有名な、ネットで内装材を扱っていたお店に働いていました。

リフォームをした時、「ああ!リフォームしたぞ!」と大きく感動することがありますよね。

それはやはり「見た目が大きく変わった」ことが感動につながりやすいです。

「見た目が大きく変えやすい」ものを言えば、「内装材」ですね。

内装材は、

・壁紙(クロス)などの壁材や、ペンキなど壁に塗る素材
・カーテン・ロールスクリーンなどの窓材
・クッションフロアなどの床材

が挙げられます。

その中で「壁紙(クロス)」は生活していると常に目に入るので、実感しやすいわけです。

その「壁紙(クロス)」は「白」ですか!?

いやーーー。もったいない。

実は壁紙(クロス)の色が変わるだけで、大きく部屋の衣替えができちゃうのです。

壁紙(クロス)の色は色々ありますが、今回は、「おとなしめの色でも雰囲気は変わりますよ」

ということで記事を書いていきます。

色が変わるだけで雰囲気は変わる!

では、今回は、カタログから色々な色の施工例を貼っていきます!
(施工例は「サンゲツ」というメーカーのカタログからチョイスしています)

★白:一番ポピュラーなタイプ。どこの部屋に合う無難な色です。

★オレンジ:暖色系は元気で楽しそうな空間を作ることができます。

★グリーン:木や森の色であるように、心をリラックスできる空間を作ることができます。

★ブルー:落ち着いた空間を作ることができます。また集中力も高まる効果もあるので、勉強部屋にも良いかも。

★紫:紫は壁全体でなく、一部にアクセントとして使われる人が多いですね。
(今回はテーマに沿って、薄めの色をチョイスしていますが、アクセントとして使われる人は濃い色が多いです)

あとがき

今回は、「おとなしめの色」での「色の比較」を事例を交えて書いていきました。

壁紙には「色が濃い」ものも多数あります。

後日、「濃い色の壁紙」でも比較していきたいと思います。

今回ご紹介した壁紙も当店「クローバーハウス」でも取り扱っています!
写真を見て、「これに変えたい・・・!」という方はぜひ、当店までお問い合わせを!

クローバーハウスにお問合せをする

壁紙紹介記事まとめ!

今までの壁紙紹介記事をまとめてみました。

いいね!お願いします!
この記事をお届けした
クローバーハウススタッフブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする