国産の壁紙でもおしゃれな柄が!居るだけでHAPPYな気持ちになる壁紙

シェアする

クローバーハウスの「中の人」 細見です。

壁紙(クロス)の柄で部屋の雰囲気は大きく変わるよ、ということで過去6回お届けしました。

今回は日本の壁紙も変わってきている、ということでデザインに特徴のある壁紙(クロス)を何回かに分けてお届けします。

今回は、「居るだけでHAPPYな気持ちになる壁紙」ということで集めてみました。

それではご紹介していきましょう!

居るだけでHAPPYな気持ちになる壁紙集めました

では、今回も、カタログから色々な施工例を貼っていきます!
(施工例は「サンゲツ」いうメーカーのカタログからチョイスしています)

その1:サンゲツ「FE-1336」

その2:サンゲツ「FE-1338」

その3:サンゲツ「FE-1341」

その4:サンゲツ「FE-1342」

その5:サンゲツ「FE-1343」

その6:サンゲツ「FE-1344」

いかがでしょうか?

カジュアルなデザインではないでしょうか。

部屋にいるだけでHAPPYな気持ちになれそうですね。

壁紙ナンバーワン企業「サンゲツ」が考えていたこと。

日本で壁紙ナンバーワン企業というと、「サンゲツ」というメーカーになります。

今回、上でご紹介した壁紙はすべて「サンゲツ」の壁紙になります。

サンゲツの社長さんは、日本の壁紙業界にとても危機感を感じていたそうです。

今でこそ日本でも斬新なデザインの壁紙が出ていますが、少し前まで「白一色」の壁紙が全盛でした。
(今でも白一色の割合は多いですが)

海外では最先端のデザインが主流になっているのに、日本だけ「白一色」。
日本の壁紙業界は相当遅れている
壁紙の未来を考えたときに「これはダメだ」と思ったそうです。

そして、日本のナンバーワン壁紙企業として、「日本の空間を変える」ため、
いち早く海外のデザインを取り入れることにしたそうです。

現在は他のメーカーも海外のデザインを積極的に取り入れつつありますが、
サンゲツはトップランナーとして、これからも日本の空間を変えるために日々考えていくそうですよ。

あとがき

ということで、次回も「サンゲツ」のカタログから、デザインに特徴のある壁紙(クロス)をご紹介していきます。

今回ご紹介した壁紙も当店「クローバーハウス」でも取り扱っています!
写真を見て、「これに変えたい・・・!」という方はぜひ、当店までお問い合わせを!

クローバーハウスにお問合せをする

壁紙紹介記事まとめ!

今までの壁紙紹介記事をまとめてみました。

いいね!お願いします!
この記事をお届けした
クローバーハウススタッフブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする