壁紙のセンスは、カタログを見れば上達!シンコール編・1

シェアする

クローバーハウスの「中の人」 細見です。

壁紙(クロス)の柄で部屋の雰囲気は大きく変わるよ、ということで過去9回お届けしました。

これまでは「サンゲツ」という国内でトップを走るメーカーの施工事例を中心にお送りしました。

しかし、壁紙のメーカーは「サンゲツ」だけではありません。他のメーカーもたくさんあります。

そして「差別化」を図るため、コーディネート例にすごく力を入れているところも多いのです。
今回はその中で「コーディネートセンスがいいなあ」と思うメーカーをご紹介します。

それは「シンコール」というメーカーです。

空間のセンスは、「シンコール」というメーカーのカタログを見ると上達への近道になるかもしれませんね。

今回から何回かに分かれて、シンコールのカタログからコーディネート例をご紹介いたします。

ぜひ、リフォームされる際にご参考になさってください。

壁紙のセンスは、「シンコール・BEST」を見ると上達への近道!?

では、今回も、カタログから色々な施工例を貼っていきます!
(今回はシンコールというメーカーの「BEST(ベスト)」というカタログからチョイスしております)

ハイセンスな空間!素材のコントラストが生み出すリッチな空間

このコーディネート例はとても上質な感情を感じさせてくれます。

一般家庭でこれだけ天井の高い空間はないとは思いますが、
カウンターテーブル下にあるシックな壁紙や、壁に貼っている黒の壁紙だけでも取り入れると、リッチな空間を演出できると思います。

上部の斜め天井(斜め壁?)の品番はBB8400、カウンターテーブル下にあるシックな壁紙はMO-539、壁に貼っている黒の壁紙はBB8389です。

落ち着いたトーンの中で主張しすぎないパターン

落ち着いたトーンの空間を演出しています。また壁紙の柄もありますが主張しすぎない感じです。
全体的に壁は淡い寒色で揃えていますね。

また天井を淡い紫色にしていることで、上質な感じも加わっています。

壁のグレーの壁紙はBB8636、白の壁紙はBB8332、天井の淡い紫色の壁紙はBB8297です。

一筋のジョイナーが壁面を引き締める

壁の上下に同系色の壁紙を貼っています。
上の壁紙と下の壁紙に間にアクセントとして「トリム」という横長の壁紙を貼ることが多いのですが、
こちらのコーディネート例はあえてクイックジョイナーという見切り材をを使っています。
これにより、ジョイント部分をキレイに納めるだけでなく、エッセンスとしても使えます。

壁紙上側の壁紙はBB8653、下側の壁紙はBB8654、クイックジョイナーはSTK13113です。

白い壁をキャンバスに遊び心を自由にプラス

白色の壁に大胆な色を加えています。
大胆な色の正体は、巾広マスキングテープです。壁など大きい面積に貼るときに使われています。

文房具屋で「mt」というマスキングテープを見かけることがあると思うのですが、それの巾広版です。

壁紙の上から貼るだけで模様替えが出来る、手軽なアイテムですね。

マスキングテープはSTK13072、白色の壁紙はBB8354です。

個性的な色と柄が溶け合うようにグラデーションで配置して、背景としてまとめ上げる。

こちらは個人的にはうるさいと思うのですが・・・
コーディネート例ではバックや靴など、高級な商品を販売しているお店を想定していますね。

そういえば、高級なお店の壁ってこんな感じのイメージが・・・

一般家庭に取り入れると、落ち着かないので注意してくださいね。

壁紙は手前から、BB8810、MO-518、BB8269。
奥側の壁に貼っている白色の壁紙はBB8271、天井に貼っている壁紙はBB8358です。

あとがき

いかがでしたでしょうか。
落ち着いたものから、大胆なものまであったのではないでしょうか。

シンコールのカタログには参考になるコーディネート例がたくさんあります。
次回も引き続きシンコールのカタログからコーディネート例をご紹介します。

今回ご紹介した壁紙も当店「クローバーハウス」でも取り扱っています!
写真を見て、「これに変えたい・・・!」という方はぜひ、当店までお問い合わせを!

クローバーハウスにお問合せをする

壁紙紹介記事まとめ!

今までの壁紙紹介記事をまとめてみました。

いいね!お願いします!
この記事をお届けした
クローバーハウススタッフブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする