壁紙のセンスは、カタログを見れば上達!優美&大胆さ編(シンコール)

シェアする

クローバーハウスの「中の人」 細見です。

壁紙(クロス)の柄で部屋の雰囲気は大きく変わるよ、ということで過去12回お届けしました。

「シンコール」というメーカーは、カタログの「コーディネートセンスがいいなあ」と思っています。

空間のセンスは、「シンコール」というメーカーのカタログを見ると上達すると思います。

今回も、シンコールのカタログからコーディネート例をご紹介いたします。

今回のテーマは、ずばり「優美&大胆さ」のあるコーディネート例です。

ぜひ、リフォームされる際にご参考になさってください。

壁紙のセンスは、「シンコール・BEST」を見ると上達への近道!?

では、今回も、カタログから色々な施工例を貼っていきます!

淡い色味と光沢のあるアンティークなプリントで洗練された優雅な大人の空間。

落ち着いた感じの西欧風のコーディネートですね。
ライトなど光に当たると光沢で光るところもあり、優雅な雰囲気にも包まれますね。

壁の左側にある淡い緑と光沢がある壁紙はBB8693、右側の薄い黄色っぽい壁紙はBB8315です。

落ち着いたトーンのグレー×ゴールドで組み合わせたシックフェミニン。

無地ではなく落ち着いたトーンの柄で、かつグレーとゴールドの組み合わせにより、
クールかつフェミニンな感じの空間を演出しています。
ライト(光)をうまく使いこなせれば一般のご家庭でも、このような上品な部屋にできそうですね。

壁の上側にあるグレーの壁紙はBB8020、下側にあるゴールドの壁紙はBB8734です。

胡蝶蘭が一面に咲き誇る格調高い空間。

胡蝶蘭(こちょうらん)の柄が壁一面に貼られており、繊細さと大胆さを感じられますね。
このような大胆な柄はアクセントとして壁の一部に貼ることで、メリハリの効いた空間になります。
このような「壁の一部を大胆な柄にする」ことを「アクセントクロス」と言います。

胡蝶蘭の模様がある壁紙はBB8762、上側にある壁紙はBB8255、左側にある壁紙はBB8250です。

絢爛(けんらん)なるダマスク柄がより一層優雅な時間を演出。

大きなダマスク柄と、黒の地色の組み合わせがかなり目を惹く壁紙となっています。
大きな部屋でないとうまく活かされない柄にはなりますが、
大きな部屋だとこんな大胆な寝室も作れるのですね。安らかに寝るれるかどうかは別として。。

ダマスク柄の壁紙はBB8696、同部屋の壁の壁紙はBB8251、天井の壁紙はBB8358、奥の廊下の壁紙はBB8302です。

ドラマチックなアクセントウォールで、非日常を味合う。

部屋に大きな花が飾られていますね。
本当に非日常が味わえるとても大胆な寝室になるのですが、
実際の花が飾られているわけではありません。実は・・・

そうです!シンコールお得意(?)のリアルウォールです!
実は壁紙なのです!
前回の記事でもデニム柄のリアルウォールをご紹介しましたね。

花のリアルウォール壁紙はRW18016、周りにある緑のヨコ線模様の壁紙はBB8004です。

あとがき

いかがでしたでしょうか。
今回も色々なコーディネート例やリアルすぎる壁紙というものがあるんだな、と思ったのではないでしょうか。

シンコールのカタログには参考になるコーディネート例がたくさんあります。
次回も引き続きシンコールのカタログからコーディネート例をご紹介します。

今回ご紹介した壁紙も当店「クローバーハウス」でも取り扱っています!
写真を見て、「これに変えたい・・・!」という方はぜひ、当店までお問い合わせを!

クローバーハウスにお問合せをする

壁紙紹介記事まとめ!

今までの壁紙紹介記事をまとめてみました。

いいね!お願いします!
この記事をお届けした
クローバーハウススタッフブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする